HOME >> 取扱い商品
硬化コンクリート塗布工法
アストカラー
着色・浸透・強化コンクリート仕上材

日本建築仕上げ材工業会 F★★★★ 【屋内外】
日本建築仕上げ材工業会 F★★★★

アストカラー コンクリートに浸透し強固な表面を形成
アストカラーをコンクリート面に塗布するだけで、深く浸透し、セメント中の石灰分と反応、表面を硬く緻密に改善します。これにより、摩耗しにくい強固な床面を形成します。また、耐水性や耐油性が飛躍的に向上し、コンクリート劣化の原因となる中性化防止、凍結・融解による劣化防止、鉄筋の腐食防止効果が得られます。

アストカラー

主な適応場所

各種工場、倉庫、駐車場、通路・歩行路、商業施設


工法詳細
モノリシック仕上
モノリシック仕上

(1)コンクリート打設
(2)フェロコンのすり込み
(3)アストカラー下塗り
(4)アストカラー上塗り
(5)アストシールドトップ塗布

硬化コンクリート仕上
硬化コンクリート仕上

(1)コンクリート打設
(2)アストカラー下塗り
(3)アストカラー上塗り
(4)アストシールドトップ塗布


PAGE TOP
ストリートカラー(NS/F/GSハード)
水性無機透湿型床仕上材

日本建築仕上げ材工業会 F★★★★ 塗布型 速硬 【屋内外】 塗布型、速硬
日本建築仕上げ材工業会 F★★★★
※GSハードは水性プライマ仕様でF★★★★登録しています。
厚生労働省指針 VOC13物質対応

※JIS A 1901:2003小型チャンバー法(28℃、7日)により13物質を測定したもので、定量限界以下であることを示したものです。〈定量限界値〉アルデヒド類5.0μg/㎡・hr VOC類5.0μg/㎡・hr 農薬類0.1μg/㎡・hr

建設省告示第1828号不燃試験合格材料

ストリートカラー 屋外空間の床面をリゾート感覚あふれる、鮮やか色で彩るストリートカラー。無機高分子と無機顔料、骨材が化学結合して透湿性に富んだ塗膜を形成する、これまでにない水性無機系高分子塗装材です。紫外線劣化が少なく、耐候性にすぐれ、色あせしません。また、ふくれ・はがれがなく、優れた速乾性、付着性を発揮し、作業も安全な塗装材です。

主な適応場所

NS/F(屋外):
プールサイドや遊園地などの各種レジャー、リゾート施設
マンションのベランダ、屋上、アプローチ、通路
駐車場、自転車置場、簡易舗装道路など

NS/F(屋内):
マンションのエントランス、通路、公共施設、パブリックスペースなど

GSハード:
ガソリンスタンド、自動車整備工場、駐車場など

詳細はコチラ
工法詳細
塗布工法
塗布工法

※使用材料により厚さが異なる。
厚さ:約0.2~0.5mm
(1)下地
(2)プライマー
(3)上塗り(2回)
(4)トップコート


PAGE TOP

ストリートカラーNS遮熱タイプ
水性無機透湿型遮熱床仕上材

塗布型 速硬 【屋外専用】 塗布型、速硬
厚生労働省指針 VOC13物質対応

※JIS A 1901:2003小型チャンバー法(28℃、7日)により13物質を測定したもので、定量限界以下であることを示したものです。〈定量限界値〉アルデヒド類5.0μg/㎡・hr VOC類5.0μg/㎡・hr 農薬類0.1μg/㎡・hr

ストリートカラーNS遮熱タイプは、赤外線を反射してアスファルトの表面温度を約10℃低下させる床仕上材。「ヒートアイランド現象」の緩和策として効果的です。

主な適応場所

(下地は「コンクリート」「アスファルトに対応」)
プールサイド、屋上、歩道、遊歩道、公共屋外スペース、各種エクステリアなど

詳細はコチラ
工法詳細
塗布工法
塗布工法

厚さ:約0.2~0.5mm
(1)下地
(2)プライマー
(3)上塗り(2回)
(4)トップコート
※プールサイド等、強い防滑性を求める部位では
トップコートを塗布しないことをおすすめします。


PAGE TOP