HOME >> 取扱い商品
取扱い商品
モノリシック工法
無機系床仕上

コンクリートと一体化し一枚岩を形成するモノリシック工法の床仕上材
すべての商品がF☆☆☆☆登録商品です。

コンクリート打設時に材料を散布し、同時に施工するのが「モノリシック工法」です。
下地がまだ生乾きのうちに施工するため、硬化後は下地と一体化一枚岩のような強固な床を形成します。
剥離がなく、摩擦や衝撃に強い床は厳しい使用条件の場所でも高い耐久性能を維持します。
仕上材には個性豊かな5タイプの商品を用意しております。
各商品の特性に合わせて最適のものをお選びください。

適切なカラー選択で工場・倉庫などの環境を整備!

色による心理的な効果は思っているより大きなものです。
目的に合わせて計画的に色を使用することで安全性や生産性、健康管理などに大きな効果が期待できます。 常に目にはいる床の色だからこそ最適な色の選択が必要です。

色が持つ効果例

PAGE TOP

モノリシック工法の仕上材 性能の比較
詳細PDF Download PDFファイルを保存したい方は、ボタンを右クリックし、「対象をファイルに保存()」を選択して保存して下さい。

※ご使用のブラウザにより、文言が異なる場合がございます。


モノリシック工法の仕上材
モノリシック工法の仕上材 仕上げ厚さの目安(mm) 仕上色 使用骨材 滑り抵抗
(ダイナミックフリクションテスター)
導電性
NFPA性
※1
静止摩擦係数 動摩擦係数
乾燥面 湿潤面 乾燥面 湿潤面
鉱物骨材配合散布型美装床仕上げ材
カラクリート
1.2~1.5 20色 鉱物 0.81 0.78 0.66 0.32 2.5×106Ω~
合金骨材配合散布型耐久床仕上げ材
フェロコン
1.2~1.5 7色 合金・鉱物 0.78 0.72 0.62 0.37 5×105~1×106Ω
合金骨材配合強靭床仕上げ材
フェロコンハードS 散布工法
2.0~4.0 7色 合金・鉱物 0.83 0.86 0.76 0.74 4×104~3×105Ω
1.00 1.13 1.05 1.00

※フェロコンハードSの上:平滑仕上げ/下:防滑仕上げ
※一般的に抵抗係数が0.5以上あると滑りにくい床とされています。
※静止摩擦係数:止まった状態から動き出す瞬間の摩擦係数
動摩擦係数:動いている状態から加速または減速する瞬間の摩擦係数
※1 導電性は現場における実測値です。施工場所の環境により、数値は異なります。
※合金骨材を使用しているフェロコン・フェロコンハードS散布工法は使用条件に錆る事がありますが強度低下等、物性の低下はありません。

モルタル・コンクリートとの比較
モノリシック工法の仕上材 接着強度(N/m㎡)
建研式引張り試験機
摩耗減厚(mm)
JIS K 7204
GC 150H 250g 2000回転
透水量(cc)
JIS A 6906
透油量(cc)
JIS A 6906
鉱物骨材配合散布型美装床仕上げ材
カラクリート
1.96 0.14(約4倍) 4.8(約1/2) 0.05(約1/2)
合金骨材配合散布型耐久床仕上げ材
フェロコン
1.96 0.10(約6倍) 3.8(約1/2) 0.04(約1/3)
合金骨材配合強靭床仕上げ材
フェロコンハードS 散布工法
2.34 0.09(約6倍) 0.99(約1/8) 0.01(約1/12)
車輌送行床

最も適している  適している   条件によって使用できる

モノリシック工法の仕上材 軽量台車走行 プラスチック車輪 ゴムタイヤ走行 鉄車輪走行床 無人搬送車走行床(AGV走行床) 3t以上の車輌 トラックターミナル 屋内駐車場 屋外駐車場 屋内スロープ(防滑仕上げ)
鉱物骨材配合散布型美装床仕上げ材
カラクリート
合金骨材配合散布型耐久床仕上げ材
フェロコン
 
合金骨材配合強靭床仕上げ材
フェロコンハードS 散布工法
 
※2

※2 沿岸部や常に水のかかる場合は、サビが生じることがあります。

特殊用途

最も適している  適している   条件によって使用できる

モノリシック工法の仕上材 重衝撃を受ける床 可燃物取扱床 冷蔵庫・冷蔵室 耐熱・加熱装置周り パッケージライン 加工ライン 原材料・ビン洗浄 帯電防止床
鉱物骨材配合散布型美装床仕上げ材
カラクリート
合金骨材配合散布型耐久床仕上げ材
フェロコン
合金骨材配合強靭床仕上げ材
フェロコンハードS 散布工法
設備等

最も適している  適している   条件によって使用できる

モノリシック工法の仕上材 機械室・電気室 給食室・厨房 店舗床 通路・階段 エクステリア
鉱物骨材配合散布型美装床仕上げ材
カラクリート
合金骨材配合散布型耐久床仕上げ材
フェロコン
 
合金骨材配合強靭床仕上げ材
フェロコンハードS 散布工法
       

PAGE TOP