HOME >> 取扱い商品
目地充填工事
ペナトロン#3003
 

ペナトロン#3003
コントロールジョイント用製品の標準が変わりました。

ペナトロン3003は弾性エポキシ・ウレタンに変わる画期的な材料です。ペナトロン3003は他の製品が達成できなかった施工を可能にしました。フォークリフトの走行量の箇所でもシェア硬度85Aの硬さを有し、伸張性もかね備え微量なスラブの移動やコンクリートの最小限の収縮にも対応します。ASTC推奨の注入器によって毎時間360m~540mを施工することができます。温度による硬化時間の差は無く、施工後30~40分で施工面の使用が可能です。

他の製品にはないペナトロンポリユリアシステムの利点。

●快速施工・施工時間の短縮による経費削減
●寒冷地でも素早い仕上がり:多様な施工が可能です。
●高品質の原料構成:構成物質の分離及び劣化が無く構造の崩壊がありません。
長期間信頼のおける弾力性を維持します。

ASTC POLYMERS
●冷凍庫出入口床面のコンクリート施工

冷凍庫出入り部の床のコンクリートは、冷蔵庫内外の温度差によって不均等な膨張収縮が行われています。その結果細微なクラックの誘発を生じ破損へと進行します。さらにフォークリフト等の通行で破損は加速して行きます。この様な箇所での補修施工でも短時間に終了し、フォークリフトの通行を素早く再開させます。
ペナトロン3003はこのような出入口部分の床のコンクリートの補修に最適です。3003は温度差に影響されず車輌の通行による衝撃も吸収する緩衝材として使用できます。

●橋梁端部

3003は橋梁端部のジョイント部に使用する従来の製品や速硬セメントの代替製品として使用できます。施工部分をサンドブラストし、アンカーをセットします。施工部分の底部にペナトロン3003Neatをプライマーとして使用し、洗浄し乾燥させた径2cm程度の玉ジャリを施工部分の深さの3/4程度までフィラー用骨材として入れます。3003を玉ジャリの上端まで流し込みます。浅いジョイントであれば、3003とASTC10番のゴム粉体混合のみで45分間で通行できます。

●飛行場の誘導燈―P606

3003はタクシーゾーン並びランディングゾーンの表面に水平に埋設されている誘導燈の接着に使用できます。既存のコンクリートへの導管の埋め込み切り口へ3003で注入埋め戻しができます。既存のコンクリートにダメージを与えることなく短時間でライトの埋め込み工事を終えることができます。

■発着陸のランウェーの閉鎖時間を最小限に抑える事ができます。
■ライト周辺の既存のコンクリートにダメージを与えません。
■寒冷地でも飛行機の発着や通行を素早く再開させることができます。
■極度の気象条件でも柔軟性を保持します。
■施工面をシールし水や氷の侵入を防ぎます。
■セメントベースの材料や硬質の材料などとは違い、クラックの心配がありません。

 
1.テープ張り arrow 2.注入全景 arrow 3.注入状況 arrow 4.切除

1. テープ張り

clear

2. 注入全景

clear

3. 注入状況

clear

4. 切除

 
5.施工後 6.注入機械        

5. 施工後

clear

6. 注入機械

PAGE TOP